top of page

UEQ(EQ基礎講座)を開催しました⑩:不快な感情を魔法ように消すことがEQの能力開発の目的ではありません。

Unlocking EQ、略してUEQは、EQ(感情知能)開発を世界中に展開する、シックスセカンズ社の公式プログラムです。HYCはパートナーとしてこのEQの扉を開ける基礎講座をほぼ毎月開催しています。

感情知能に関する基本を実践形式で学ぶプログラムとなっており、 9月は5日・12日に開催しました。



席数を増やして8名の参加者の方々をお迎えしました!


実は、これまで、毎回、参加者数は6名までとしていましたが、9月は、早々に満席となったため、2名募集数を増やして、8名での開催となりました。


参加者数が増えると、タイムマネジメントが少々難しくなる側面はあるものの、やはり視点が増える分、学びが深くなるように感じられました。


EQは、不快な感情を早く変えるための魔法ではない


今回のUEQ前半では、「嫌な感情を変えることができない」という意見が出ました。実際、「捉え方を変えたら前向きになりました!」というようなことは、そんなに簡単に起きることではありません。参加者の方の素直で等身大なこの発言がオンラインでありながら、参加者同士の距離感を近づけた感覚がありました。


私は、感情を変えようと努力する必要はないと考えています。しかし、不快な感情を感じ続けているのは、まさに「気持ちの良いことではない」ことも事実です。だからこそです。ここで大切なのは、自分をちゃんといたわってあげることではないでしょうか?悲しみや、イライラ、怒りの感情が消えていかない。「そうだよね」とまずは受け取る。そして、その理由を自分に問いかけてみれば良いのです。自分に優しく、共感力を持って。決して他人から見て「良い人」「強い人」になることがEQの能力を開発する目的ではないのですから。


2日目の終わりに、


自分が最近ポジティブでいられるように感じられるのは、ポジティブな感情や思考になったということではなくて、ネガティブな感情をそのまま受け入れられるようになったからだと気づいた。

とおっしゃってくださった方がいらっしゃいました。


自分自身をありのまま受け取れられたら、本当に自分が望む結果につながるような選択肢を考えられる時がくるでしょう。その結果、他のアクションを選びやすくなるのではないでしょうか?それこそが、ポジティブチェンジ。EQを探求する本質だと思います。


 

Hyper-collaborationがご提供する次回のUEQ(EQ基礎講座)は、

  • 10月10日(火)、10月17日(火)お申し込みはこちらから

  • 11月14日(火)、11月21日(火)お申し込みはこちらから


となっております。


UEQでお目にかかれること、楽しみにしています。



閲覧数:66回

Коментарі


​カテゴリー

アーカイブ

#タグ

bottom of page