top of page

資料をダウンロードできます:アジャイル経営カンファレンスのスポンサーセッションに登壇してきました。

トランジションデザイナーの吉田です。


2024年1月26日(金)に開催されたアジャイル経営カンファレンス


Hyper-collaborationはシルバースポンサーを務めさせていただき、ランチタイムセッションに登壇して情報提供させていただきました。


アジャイル経営カンファレンス

セッションの内容は、以下の通りです:


アジャイル組織にマネジャーは必要か?

アーキテクチャから考える役割定義とタレントモビリティの実現


アジャイル経営を推進する際に「マネジャー」と言う役割は必要でしょうか? 本セッションでは、アジャイル経営におけるマネジャーの役割を、組織アーキテクチャの視点から紐解き、人材争奪戦となっている現代社会におけるタレントモビリティの考え方をご紹介します。

データベースやテクノロジーのアーキテクチャを設計するのと同じように、組織経営もアーキテクチャ設計の手法があります。弊社には、私を含む3名のエンタープライズアーキテクトが在籍しており、日々、デジタル時代の経営戦略を実現するアーキテクチャに関して、探究を続けており、この日は、その内容を「なるべくコンパクトに」まとめようとしたものの、流石に15分ではお伝えしきれないボリュームになってしまいました(大汗)。


とてもありがたいことに、

もっと詳しく聞きたい

と言うお声もいただき、改めてご紹介できる機会も生まれそうな気配です。

その際には、またお知らせさせていただきます。


また、2月にはアーカイブが配信される予定です。

これからチケット購入も可能とのことですので、1/26に参加を逃した方は、ぜひ、お申し込みもご検討ください。

非常に多様で、示唆に富んだセッションが行われていたのですが、私も当日全てを聴くことができませんでしたので、アーカイブ配信をとても楽しみにしています。



 

Hyper-collaborationの登壇資料をダウロードいただけます!


以下より、ご請求ください。



資料請求フォームよりお預かりした個人情報の取扱いについては、弊社プライバシーポリシーに従い管理し保護に努めてまいります。資料請求フォームによる資料請求時に、下記に同意したものとします。







​カテゴリー

アーカイブ

#タグ

bottom of page