EQの扉を開ける、Unlocking EQ、いよいよ開催です!


トランジション・デザイナーの吉田です。


EQ(感情知能)開発のパイオニア、シックスセカンズ社。昨今、さまざまな書籍の中でも、取り上げられています。


Hyper-collaborationは、シックスセカンズジャパンの認定パートナーとして、アセッサー、プラクティショナー、Team Vital Signsコンサルタント、(上級)ファシリテーターの資格を保有しており、この度、シックスセカンズ社のUnloking EQを弊社が開催する許可をいただきました。


Unlocking EQは、基礎講座として位置付けられており、EQについて理解したい、体験したい、これから専門的に学びたいすべての人のためのEQプログラムです。


そして、先日、5月11日、13日には、初のUnlocking EQを開催し、弊社のとっても大切なパートナー企業の1社でもいらっしゃる、Graat(グロース・アーキテクチャ&チームス株式会社)より4名の皆さんに受講いただきました!





Graat社は、


社会を支え続ける企業が持つ「IT」と「チーム」の力を引き出し、「デジタルトランスフォーメーション」を推進することで、しなやかな社会を実現する

をミッションに活動していらっしゃる企業さんです。


今回ご参加くださった4名の皆さんは、チームプロセス支援など、エンタープライズアジャイルを組織に導入するご支援をされています。


さすが、日頃から「チーム」の活動を支えている皆さん、ワークショップ中、等身大で、洞察に富んだ対話が繰り広げられ、EQに対する学びも相乗的に上がっていっている様子が、とても刺激的でした。


これからアジャイルチーム支援にもEQのエッセンスが加わり、パフォーマンス向上はもちろんのこと、支援先の皆さんのチーム力やウエルビーイングの向上にも磨きがかかっていきそう!!!とコースのファシリテーションをする我々もイメージが膨らみました。


また、講座の内容に関しては、


  • 刺激的で楽しかった。

  • 自分自身に気づくことができた。

  • 知る、選ぶ、活かすの順番にアウトプットすることで、EQ3つの探究領域の中で、苦手意識があった「活かす」を言語化できた

  • ちょっと答えにつまるような問いが、前進するきっかけになった


などのお声を聞くことができ、私たちも初回の開催が無事に終えられた安堵感と、何と言っても、これから多くの方々の「EQの扉」を開いていくことに関われる喜びと責任を噛み締めているところです。


オープンコースの開催は7月の予定です!(募集開始は6月上旬予定)

申し込み開始の連絡ご希望の方は、お問合せフォームの [お問合せ内容] に、「Unloking EQ開催案内希望」とご記入の上、送信してください。準備が整い次第、ご案内させていただきます。


お問合せフォーム






 

ブログの購読者にぜひご登録ください!更新時にメールが届きます。




閲覧数:96回

関連記事

すべて表示

​カテゴリー

アーカイブ

#タグ