デジタルの力で、

今までとは異なる次元の

コラボレーションを実現し、

望ましい未来構築に誰もが主体的に

参画できる社会に転換する

ブログやイベント情報などの最新情報を受け取る。

bg2-min.jpg

Hyper-collaborationの目的

デジタルの力で、今までとは異なる次元のコラボレーションを実現し、望ましい未来構築に誰もが主体的に参画できる社会に転換する

私たちは、個人が組織という“キャンバス”を活用しながらも、そこに縛られることなくキャンバスの外側へ自由に活動を広げ、より大きく多様な世界を描くことが可能になる社会を生み出したいと考えています。

それは、個々人の持つ固有の強み、知識、経験が相互に連携され、誰もが 「自分として生きる」ことが受け入れられていて、価値ある目的に、望む限りの参画が可能になる社会です。

 
Aware

いま、なにが起きているのか

Image by Bill Oxford

あなたは何の歯車ですか?

あなたは何のために毎日を過ごしていますか?

あなたは全体ですか?部分ですか?

Selection

無限の可能性は内側にある

3-min.jpg

不可能ってなんだろう?

あなたは苦しんでるときに助けを求めていますか?

あなたを助けてくれる人は誰ですか?

Re-connect

つながっていく

Image by Tincho Franco

あなたは、何とつながっていますか?

あなたはつながっている人に何を渡していますか?

つながっている人から何をもらっていますか?

そしてあなたのしあわせは何で実現されるのでしょうか?

新たな「つながり」で、次の扉を開く
 
Image by Lysander Yuen

Hyper-collaborationのサービス概要

1. 組織活動をアーキテクチャーとしてモデリングし、必要な情報を、誰に、どのように届けるのかをデザインする、戦略的エンタープライズ・アーキテクチャー・モデリング・サービス

2. 変革即応性が高く、相互信頼に満ちたチーミング*1を行う、チーム・バイタルサイン®組織変革

3. 人財の潜在能力を開花させ、リモート環境においても、自分らしくありながら、チームの力を引き出すリーダーを生み出す、EQコーチング、EQコンピテンシー開発

4. ドメインにまたがった様々な組織、人、地域を繋ぐ、バーチャル・コワーキング・サービス

5. "今、ここ" にある、本当に解決すべき問題、ジレンマに集中し、組織全体のパフォーマンスを向上する、TOC(Theory of Constrains)思考プロセスによる分析と、多様なステークホルダー間で意思決定する思考力トレーニング

株式会社Hyper-collaborationは新しい変革を個人の可能性とデジタルの力を活用して実現するお手伝いをしていきます。
Yumiko_yoshida-min.jpg
IMG_2294_2.jpeg.jpg
kaori_Ito2.jpeg
yuria_kanda_edited.jpg
Hyper-collaborationを支えるメンバー
 
Image by John Schnobrich

株式会社Hyper-collaboration 会社概要

代表者:吉田裕美子

所在地:東京都千代田区大手町1丁目5番1号

    大手町ファーストスクエア ウエストタワー1階
    LIFORK 大手町 RS01

​電 話:03-5860-9728

​メール:info@hypercollaboration.co.jp

資本金:300万円

設立日:2020年9月1日

主要取引先:株式会社日立製作所
      大和ハウス工業株式会社
      日本ユニシス株式会社
      第一建設工業株式会社